生配信はエンタメの民主化か?

生配信はエンタメの民主化か?

最近、YouTubeへの動画投稿を中断しています。
そして他人の生配信ばかり見ています。

生配信も様々なプラットフォームが登場しています。
中国でも大流行しているみたいですが特徴は視聴者が配信者にアイテムを投げるという行為により投げ銭が出来るということですね。

中国にも日本のも色々見てみましたが一部非常に面白い人もいますね。

可愛い女の子が部屋着のまま自分の部屋でPCの前で単にグダグダ喋るだけ・・なんですが、普通に酒飲んだり食べたりしながら視聴者のコメントに返事する。

その中で高額なアイテムが貰えたら喜んで踊りだす(笑)
でもなかなかアイテムが飛んでこなかったら機嫌が悪くなり、

「アイテムくれなかったら元元彼のところに行っちゃうから!それでもいいの?」
と視聴者を脅迫するw

やってる事は非常に高度な物乞いなんだよね。
本人もそれは充分わかっていて「こ◯き」と自称している。
そして「私のリスナーは貧乏ばかり」とか愚痴ったり。

こういうの見て思うのが最近の地上波のTVって全く面白くないでしょ?
ドラマはレベル低いしバラエティはひな壇芸人が内輪で騒いでるだけだし。
自分はもうテレビも捨てちゃったけど、TV見ない人は随分増えたと思う。

そんな中、生配信みたいな普通の人のトークの方が芸能人の話より、より身近に感じるし共感できるんじゃないかな?芸能人の雲の上のライフスタイルとか知りたくもないし興味もない人が多数派になったんでしょうね。

YouTuberだけじゃなくてこれからは市井の人のエンタメがよりメジャーになっていくんじゃないかな?

1 thought on “生配信はエンタメの民主化か?”

You must be logged in to post a comment.